Voigtlander VITO BL(1956-60) COLOR-SKOPAR1:3.5/50 改造レンズ

フォクトレンダー(Voigtrander)は、最古の光学レンズメーカーだそうです。


ジャンク品として入手したコンパクトカメラ Voigtlander VITO BL(1956-60) は、シャッター不良で直す事が出来ず、まずは LUMIX G1用の



フィルムケースマウント COLOR-SKOPAR1:3.5/50 改造レンズとなりました。


e0296043_3225866.jpg





e0296043_3232098.jpg




このカラースコパーというレンズは、素晴らしい写りをするレンズで、焦点距離も50mmなので、どうしてもフィルムカメラでも撮りたいと思いさらに改造して



フリーマウント COLOR-SKOPAR1:3.5/50 改造レンズ に変身させました。


e0296043_33204.jpg





LUMIX G1 スクリューマウントアダプター(自作)使用


e0296043_3315551.jpg





作例

2012年5月17日撮影



e0296043_3374418.jpg






e0296043_3375089.jpg





フィルム写真も公開中

「気まま大好き 半端大好き」


にほんブログ村 写真ブログ マイクロ一眼・ミラーレス一眼へ
にほんブログ村
[PR]

by nikosaminira | 2012-10-14 03:42 | レンズ紹介 | Comments(2)

Commented by cas50414 at 2012-10-14 07:45
よく写るのね〜
Commented by nikosaminira at 2012-10-14 19:12
cas50414さん
コメントありがとうございます。
かなりの物だと思います。