M42マウントアダプター

M42マウントアダプターを作りました。


e0296043_4554871.jpg


M42マウントは、スクリューマウントといって、レンズをねじ込んで(ぐるぐる回して)装着するものです。

国内ではペンタックスの名前に“S”の付くカメラと、そのレンズ『Takumar』が知られていますが、かつて世界中で数多くの優秀なレンズが作られていました。

つまり、クラッシックレンズを楽しむ方には必須と行っても過言ではない?代物だと思います。




オリジナルマウントのフィルムケースマウント LUMIX G1の為に作りました。


e0296043_4561452.jpg





このアダプター一つで、私の所有するこれだけのレンズでデジタル撮影を楽しむ事が出来ます。


e0296043_4571885.jpg






Aut-Takumar 1:2 / 55mm を装着すると


e0296043_4563931.jpg






作例

2012年5月21日撮影


e0296043_457284.jpg






Supar TAKUMAR 1:3.5 / 200mm を装着すると


e0296043_4571186.jpg






作例

2012年5月21日(世紀の天体ショー)撮影

e0296043_4573273.jpg




こちらは、Supar TAKUMAR 1:3.5 / 135mmでの作例

2012年5月21日(世紀の天体ショー)撮影

e0296043_4573535.jpg


雲フィルターのお陰で、完璧?な金環食を捕らえる事が出来ました。




過去の記事
M42マウントレンズ 




フィルム写真も公開中

「気まま大好き 半端大好き」


にほんブログ村 写真ブログ マイクロ一眼・ミラーレス一眼へ
にほんブログ村
[PR]

by nikosaminira | 2012-10-19 05:31 | 一眼レフカメラレンズ