コニカC35(機種不明) HEXANON 38mm F2.8 改造レンズ

コニカ・・・かつて、世界で最もカメラの発展に寄与したメーカーの一つと言っても過言ではないのではないでしょうか?

そして、C35シリーズのレンズとこの顔を見れば分かる方も多いのでは?


e0296043_114381.jpg



KONICA HEXANON 38mm F2.8 改造レンズ

ピントはフィルムケースマウントなので、レンズ自体を前後させて合わせます。

しぼりはありません、常にF2.8ですのでLUMIX G1ではお昼前後の晴天時の空はシロトビします。


世界初のオートフォーカスカメラ(ジャスピンコニカ)や
世界で最初のフラッシュ内蔵カメラとほぼ同時期に発売されたフラッシュ内蔵カメラ(ピッカリコニカ)もこのC35シリーズです。






LUMIX G1に装着するとこんな感じです。

e0296043_15644.jpg






作例

2012年10月26日撮影

e0296043_15406.jpg






e0296043_154434.jpg







フィルム写真も公開中

「気まま大好き 半端大好き」


にほんブログ村 写真ブログ マイクロ一眼・ミラーレス一眼へ
にほんブログ村
[PR]

by nikosaminira | 2012-10-27 01:55 | レンズ紹介 | Comments(0)