『江ノ島のウィンターチューリップ』Super-Takumar 1:1.8/55

2013年1月18日撮影:藤沢市 江ノ島サムエルコッキング苑

e0296043_2119596.jpg




江ノ島ウィンターチューリップ
詳しくはこちら



撮影に使った レンズと自作M42マウントアダプター について




フィルム写真も公開中

「気まま大好き 半端大好き」



にほんブログ村 写真ブログ マイクロ一眼・ミラーレス一眼へ
にほんブログ村
[PR]

by nikosaminira | 2013-01-19 00:00 | 一眼レフカメラレンズ | Comments(6)

Commented by june_an at 2013-01-19 00:03
ここのチューリップ、いつも見たいと思いながら時期を逃してます(><)
道路も混むので、なかなか行きにくいんですよね〜
Commented by nikosaminira at 2013-01-19 05:52
juneさん
いつもありがとうございます。
江の電に揺られて行くのが良いんですかね〜、月末辺りに。
「のりおり君」購入で割引も有ったりしますんで、如何でしょうか?
Commented by cas50414 at 2013-01-19 08:17
おお・・・すごい。
こんな写真が撮れるんですね〜
Commented by nikosaminira at 2013-01-19 19:02
cas50414さん
ありがとうございます。
夕暮れ&ライトアップ&イルミネーションで面白い写真が撮れたと思います。
チューリップの配置も絶妙な間隔でした。

この江ノ島の企画は素晴らしいと思いますので、お勧めです。
Commented by oldlens at 2013-01-19 23:01
うわ! キレイですー
玉ボケがとっても素敵です♪
こんな場所があるんですねぇ、いいなぁ〜

シュナイダー製、拝見しましたー
やっぱりいいです。 優しくて甘い写りでした♪
古レンズの魅力ありありですね
目測、露出計なしの軽量カメラは僕も大好きです

Commented by nikosaminira at 2013-01-19 23:22
oldlensさん
ありがとうございます。
素敵ですか!うれしいです。
関東三大イルミネーションの一つだそうで。
クリスマスイルミ〜チューリップ&イルミ〜バレンタイン&ミラーボールと約3ヶ月にわたり繰り広げられる光の祭典です。

目測・露出計なしカメラと言えば小型ですが重量感タップリなのが多い中、軽量なのはとてもうれしいですよね。
当時のこの手のカメラは、写りも味が有って良いですし、言うことなしです。
実はもう一台、COLOR-LANTHER付きのVITRET Dも持っていまして、こちらもまぁまぁ軽い目測式で試し撮りもしてきました。
後日紹介する予定ですが、その時はお知らせしますので見に来て頂けたら幸いです。