BESSA66 6×6cm (Voigtlander 1948~1953)

戦後間もなく、旧西ドイツのフォクトレンダーから発売された

超コンパクト6×6cmズプリングカメラ

BESSA66の紹介です。

e0296043_3172100.jpg


重さは、約520gですので
ミラーレス一眼カメラオリンパス:E-P5/14-42mm レンズキット(533g)と同じ位


蛇腹を伸ばすとこんな感じです。

e0296043_3171043.jpg



レンズは、Voigtar(ヘクトール) 1:3.5 F=7.5cm

e0296043_3165060.jpg




このカメラは、姿形やコンパクトさで人気のあるカメラですが・・・

2カ所致命的な欠損があり、非常に安く手に入れる事が出来ました。


一つが、フィルムをスムーズに送る為のローラーが1つ欠損

e0296043_3163614.jpg


丁度良い太さの筆があったので、折って作りました。


もう一つが、裏蓋を閉める為の金具が欠損・・・つまり閉まらない。

e0296043_31643100.jpg


マジックテープを使って、閉まるようにしました。


操作は、Ikonta520とほぼ同じですが、シャッターレリースボタンがボディーに近い所にあるので手ブレはし難くなっています。

シャッターは左手で切るタイプのカメラですが、私は利き手ではない左の方が変な力が入らない分手ブレし難いように思うので、とても好きなタイプです。




肝心の写りはというと・・・

フィルム:FUJICOLOR PRO160NS

DMC-G1でフィルムスキャンし、フリーソフトのGimpで色反転&補正


e0296043_3155781.jpg





e0296043_3155254.jpg





如何でしょうか?



にほんブログ村 写真ブログ マイクロ一眼・ミラーレス一眼へ
にほんブログ村




こちらが更新されない日は


が更新されていますので、お暇な方は見て頂けたら幸いです。
[PR]

by nikosaminira | 2013-11-07 03:47 | カメラ紹介