期限切れリバーサルフィルムの白黒現像の1

1本100円で購入した、10年超期限の切れたリバーサルフィルムがある。
Konica Sinbi 100
とても好評だったフィルムらしいが、保存状態が悪かったのか?
普通にラボ出ししたフィルムは、感度は落ち色は乗らず、変な柄まで入った酷い物だった。

そこで120フィルムのコーヒー現像2本目は、この期限切れリバーサルフィルムを使う事にしました。

カメラ:Voigtlander BESSA 69
1930年代前半に作られた、6×9サイズの蛇腹カメラ

感度は1/4ぐらいで撮影し、コーヒー現像は広く使われていると思われるレシピ(Coffeenal-C-C-L)を使い70分静止現像してみました。

因に、フィルムはリバーサルでも出来上がるのは白黒のネガフィルムです。

カラーネガのコーヒー現像も同じですが、出来上がったネガの透明部分の色が濃いので、フィルムスキャンや色補正にひと苦労ですが、なんとか写真に成りました。


e0296043_05543796.jpg





e0296043_05545335.jpg






にほんブログ村 写真ブログ マイクロ一眼・ミラーレス一眼へ
にほんブログ村




こちらが更新されない日は


が更新されていますので、お暇な方は見て頂けたら幸いです。

[PR]

by nikosaminira | 2016-01-28 06:09 | 自家現像 | Comments(0)