カテゴリ:手作り石鹸( 1 )

石鹸を作る の1

確か一昨年だったか?
知人より手作り石鹸を購入しました。
これがすこぶる使い心地が良いので、使い続けたいと・・・
ところがこれがなかなかのお値段なのであります。
貧乏な私には購入を続けるのは困難なので、ネットで手作り石鹸を調べてみると、
作り方によっては高級石鹸と大して変わらない使い心地の安価な石鹸が出来る事が!

何でも自分で作りたがり屋な私は、早速手作り石鹸を作る事にしました。

最初はオリーブオイルとかパームオイルとかブレンドしたり、アロマオイルで香りを付けたりしていました。
やっぱり、基本は大切です。
しかし、人がやっている事をただマネしたり、レシピ通りに作ったりするのは性に合わず・・・

とにかく簡単に安く作れる『我流石鹸』を作る事にしました。


今使用中の石鹸がこちら

e0296043_09082703.jpg



レシピはこちら

キャノーラオイル:300g
水道水:150g
苛性ソーダ:40g


一般的に手作り石鹸はコールドプロセス製法で作ります。
簡単にいうと
40℃位に保ちながら、油と水を苛性ソーダで鹸化させて固めて適当な大きさにカットした後、風通しの良い所で一ヶ月位乾燥熟成させると出来上がり。
詳しくはネット等でお調べ下さい。

普通、最初に混ぜ合わせるのはボール等の容器を使い、泡立器等で頑張ってかき混ぜトレース(表面に泡立器で字が書ける)が出たら、牛乳パック等の型に入れて保温(通して40℃位)します。
固くなったら、型から取り出しカットします。

この行程が何とも面倒くさい。

我流石鹸では、組み立てた写真を見て頂ければ分かると思いますが

e0296043_09443128.jpg
・・・ペットボトル


実は容器は混ぜるのも型もペットボトルです。
温度は全く気にしません。


本当にそんな適当でちゃんと出来るの?
と、思われる方もいると思いますが、ちゃんと?出来るから仕方がありません。

それには、私なり(我流)の根拠があり、それに基づいているから出来ると思っています。
そしてその根拠は上記のレシピが全てです。

ただ、実際にその根拠が正しいかどうかは確かではありませんし、保証するものでもありません。



最後に、今作っている石鹸がこちら。


e0296043_10270578.jpg



なぜ、レシピに根拠があるのかは次の機会にしたいと思います。








にほんブログ村 写真ブログ マイクロ一眼・ミラーレス一眼へ
にほんブログ村




こちらが更新されない日は


が更新されていますので、お暇な方は見て頂けたら幸いです。

[PR]

by nikosaminira | 2015-09-05 10:35 | 手作り石鹸